• 2017.10.03
  • 飯が美味い


    通勤のついでななく、わざわざスーパーに出かけるのが面倒になり、
    頻繁には行かなくなりました。
    青菜を切らした後は「さすがに行かないと、ヤバイよね。」って出かけますが
    私は徒歩族で一度で持って帰れる重さってものがあるので、 
    すぐに使わない加工品はあまり買わ(え)なくなりました。
    夫の休日に車でスーパーやドラッグストアに連れて行ってもらうと
    カゴにお菓子と酒をどっさり入れられるので (止めてとは言わないけど、内心落ち着かない。)
    たまにしか頼みません。

    支度して買い物に出かけるくらいなら
    ミョーに長く置いているものを何度も食べる方がマシなので、
    冷蔵庫と食料収納スペースで停滞していたアレコレを
    バンバン食べています。
    今のうちに食べておかないと、冬になったら方々から色々頂くしなー。
    いいことです。

    食費が下がってきました。かなり。 ^^
    この数年は食費がアップしてどうしても下がらなくて
    2014年の増税、物価上昇のせいもあるので仕方ないと思っていました。
    でも、そうかー、こうやって下げてたんだったと思い出しました。
    これがずっと続くと何よりですが、うーん。



    2017-09-22 06.44.49

    すっかり野菜ダシにハマりました。
    私は気に入った食べものは、飽きるまで食べたい性格です。

    おっと、キャベツの芯を勿体無い切り方してますね。^^;


    2017-09-16 23.42.26

    パスタソースに野菜ダシを使いました。
    ダシで麺を茹でてもよかったかもしれません。
    自宅の味にしては奥深い、ワンランク上な気分を味わえます。美味しい!


    2017-09-23 15.05.47

    野菜ダシで炊いた雑穀米。油揚げと干し椎茸をプラス。
    しなびた大根の皮で作った漬物と、しらすをのせて。
    👆しなびていたので皮が薄くむけず、もったいなかったので漬物にしてみました。



    それと、洗い物がラクなワンプレート盛りがプチブームです。

    2017-09-30 23.34.59

    豚ひき肉のきんぴら丼。


    2017-10-01 22.56.54

    チャーシュー丼。


  • 2017.09.26
  • 美味しいアイスティーの作り方




    2017-09-25 01.42.05

    ウチはほぼ毎日果物を食べるので
    芯などでフレーバーティーを作ってみたらどうなんか、、と思いました。

    芯を茶漉しごと数分煮出した後、
    鍋にアールグレイの茶葉を入れ (お茶パックに詰めて)
    数分弱火にかける or 火を止めて鍋に蓋をして蒸らす。 
    お茶パックだけ取り出す。

    というやり方で、フレーバーティーを作ってみました。
    温度・時間・茶葉を入れるタイミング等、
    もっと適したものがあると思うのですが・・・。

    濃いめに作って氷を入れて飲みます。
    飲んだ時に茶葉の渋みやフルーツの酸味が強かったら水を足します。

    味は茶葉だけで作るのと違いました。
    何のフルーツが入っているのかわからないけれど爽やかさがなんとなく分かり、
    でもちゃんとアールグレイの風味も分かり、美味しい!

    今まで
    いただきものの高いフレーバーティーが美味しいと思ったことは、多々あります。
    が、高いですからね・・・。
    しょうがなく自分で茶葉をブレンド(ベーシックなものと&フルーツ系)してみるものの
    美味しいと感じることゼロ。(笑)

    それが果物の芯のアイスティーを飲んだ時、
    「うっそー、 キャーーッ!! ☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆」でした。
    こんなに大雑把に作っても美味しいなんて!

    画像のは、リンゴの芯と人参の皮を使っています。
    梨の芯も良かったですが、
    飲んでも果物の違いはハッキリはわかりません。(笑)

    茶漉しを買って良かった!!!
    ラクにできちゃうのでアイスティー作りは今後も続けると思います。



  • 2017.09.25
  • 鑑賞



    買い物に行ったら
    たまたまドールの着せ替えに使ってみたいものを見つけて、自分に驚きました。

    ドールに関するもの(除湿剤・防虫剤を除く)を最後に買ったのは
    昨年の夏でした。 
    自然とドール買いする気にならず、寂しくありつつも
    フトコロの心配しなくていいのには、めっちゃリラックスできたんですね。

    なので、何か買いたい気持ちが蘇って(?)
    嬉しいというより、焦りました!

    しばし眺めて、ものすごーく欲しいけど
    ドールに使うにはなんとなくサイズが大きい気がするし、 ←こういう直感は大抵間違っていない。
    ってことは頭に浮かんだイメージと違う結果になりそうだし、   
    他、ナンタラカンタラ、云々カンヌン、、、
    買わないほうがベターな理由が多すぎて諦めて帰ってきましたが  
    未練タラタラです。

    「死蔵品だらけのところに、類似品を増やしてどうする・・・。
     だいたい、前ほど着せ替えする気力は私にあるのかな。」
    と思って、ちょっと着せ替えしてみたんですが
    気力がすごく要りそうなのは、(まだ)ムリでした。(笑)

    補正をそこまでしなくてもいい着せ替え、
    アクセでゴテゴテさせすぎないのが、今日のところは好きです。 ←前と真逆! (゚д゚)
    使うのが大変そうなものを衝動買いしなくてヨカッタ〜。



    2017-09-24 19.20.36

    それにしても、このアウトフィットのお洒落なこと!
    細部まで拘ってて、カッティングは粋で、本当、工芸品です。

    コレが発売当時は、どちらかというとFMCドール、
    正統派クラシック服を好きな気もちが強くて
    「何?この変なベスト」って思ってましたが・・・。

    超クールなモード寄りコンサバ服を
    汚れないように手袋をはめて、いろんな角度から鑑賞しました。
    何分も。(笑)
    (そして飾らずに箱にしまった。)

  • 2017.09.21
  • ぱちもん制作



    ドールは・・・
    なるべく負担に感じないよう遊べたらと思ってます。
    ドール遊びの幅を広げようとか、新鮮さを求めようとすると
    どう費用を抑えようとしても難しいし、物が増殖してしまいます。
    読んだ本に「好きでも、しんどいことはしないほうがいい。
    自分に合うところを一部だけ取り入れたら」と書かれていて、
    ホントよね、自分でもいいのだと思えてホッとしました。
    せっかく気力が戻りつつありますが
    日々の楽しみがドールに偏らないようにバランスをとりたいです。
    またすぐ暮らしが変わるので、増殖しにくい遊び方にとどめとこう。


    ・ ・ ・ ・ ・


    ドールブログで見たアクセサリーが超素敵だったので
    造りを真似て作ってみました。
    (鎮火していた自作熱が上がったので、ブロガーさんにありがとうと言いたい。)

    2017-09-21 09.15.05

    ドールと服に合わせて
    手持ちのアクセや飾りパーツを選び、金具や糸で繋ぎました。
    飾りパーツまで全部自分で作るわけでなし、楽勝♪とふんでいたら
    思いのほか苦戦しちゃいました。


    2017-09-21 09.14.21

    画像では繋ぎ目がわかりにくいですが、ぱちもん感溢れるネックレスができあがり!
    👆デザインといい、出来といい。

    でも自分的には上等 。+゚。*(*´∀`*)*。゚+  (そのうち解体しますし。)
    いいね!いいね!
    ぱちもんアクセでタチアナ様もクールにキマって(?)ます。

    2017-09-21 09.13.51

    旬のデザインのリングは人間のアクセサリーのパーツです。




    ふう・・・。
    撮るのが難しい。
    撮影が苦手です。
    (画像がピンボケでないだけマシということで、おねがいします!)





    あと、現行ボディに慣れません。^^;
    個人的にバストトップは、めっちゃ余計です。
    服によっては透けるので、バストに両面テープでティッシュを貼り付けてます。ヌーブラみたいに。

    こういうリアルさは気味が悪く感じる・・・。
    サイボーグみたいだった前ボディだとバストトップもそこまで気にならなかったけど
    ボディラインがなだらかになってからは、うーん。。。
    多くの方が「ファッションドールなのに人間に近くなって「おお〜!」と思われるのでしょうが。

    ドールの進化のスピード、マニアックさについていくのは
    楽しいというより、なんかシンドイです。息切れ脱落中。

  • 2017.09.11
  • マシなダシ



    2017-09-05 22.48.55

    茶漉しで鰹節のダシをとる訓練をはじめました。

    私が尊敬する料理家の先生たちが眉間にシワを寄せそうな、
    この大雑把なダシの取り方は・・・
    「私の使う安いコンブや鰹節にそこまでたいそうな風味などナイし、
     ダシをとってるだけマシ」
    ってコンセプトです。(笑)


    2017-09-10 22.35.54

    鰹節を湯に浸しておく方法。

    って・・・茶漉しが2つになってますね。(笑)

    鍋に入るサイズの「粉ふるい」もイイな、と思いましたが、また茶漉しを選びました。

    茶漉しは後片付けがキライという私の本能にも、わりと合っている???
    小ぶりで形状がシンプルな道具は、
    広くもない作業スペースで邪魔にならない
    狭い流し台でも洗いやすい
    食器乾燥機の中で場所をとらない
    乾きがいいので、好きです。



    2017-09-10 22.36.12

    本日の野菜クズはとても少なかったので
    明日以降にできる皮と一緒に使います。

    野菜クズの量が少ない=野菜ダシは少ししか作れません。
    少量の超シンプルなおかずに、ジャガイモのみとか、厚揚げのみを煮るなどに使います。

    私は野菜ダシと市販ダシをブレンドしますが
    味にほんのり優しさを、手間をかけた感じがします。 (かけてますけど)

  • 2017.09.09
  • ドール者にもオススメ。





    144834jpg.jpg

    地曳いく子・著 「着かた、生きかた」

    スタイリストの地曳さんによる
    前作「服を買うなら、捨てなさい」がヒットしているのは知っていましたが
    すでに服は(も)断捨離済みのため、スルーしていました。
    先日図書館で、これをなんとなく借りてみましたが
    いままでに読んだ、暮らしを整える系の、
    シンプルライフ、断捨離、片付け、ミニマリスト、、、そういう本やブログの中で
    この本が一番しっくりきました!
    ファッションを無理・無駄少なめで楽しむ方法が提案されていますが
    人それぞれの好み、事情、環境等を尊重してくれている点、
    それでいて地に足がちゃんとついているかんじで
    自分もできそう、長く続けられそうなところが素晴らしいです。

    ごく一部を除くシンプルライフ系の読み物・書き手には
    私は色気やユーモアを感じられなくて、あんまりときめきませんが(自分を棚に上げて失礼!!)
    地曳さんって、とても面白い魅力的な方と想像します。
    余裕ある、寛大・ポジティブな大人の語りに引き込まれて、スルスル読めます。

    この数年、自分のおしゃれ・身だしなみについて
    試行錯誤ののち定着してしてきたことが、ほぼ全部載っていました。
    「コレを先に読んでいれば、2時間で理屈が分かったのによおー!」
    とボーゼンとしましたが(笑)
    初版が2016年5月と比較的新しい本ですのでね。
    今読めてよかったということで。^^

    地曳さんが巻末で「長年おしゃれパワーをムダに使っていた自分なので
    みなさんにはもっと早い段階で効率よくやっていただけたらと思い、書いてみました。」
    というようなことを言われていますが、本当にありがたい本です。

    私の場合は
    魔が差して今後に手出ししないほうが良さそうなものを知ることができましたし、
    すでに自分に定着した事柄については
    「プロによる理屈や根拠ってそうなんだ!」と初めて分かり、ためになりました。
    そして私には向いているけれど、他人に向いていないものが幾つもあり
    得意げにブログで披露してるのが少々恥ずかしくもなりました。^^;
    (ま、シロートのブログなので、お許しを。)


    「(現在扱いづらい服を)強引に使い続けたら被害が膨らむのでやめとけ!」
    「買い物で間違ったら自分を許して、潔く次に進もう」 は、正しいです。(笑)
    いまの自分に見事に突き刺さりました。


    私の趣味のドールもね、この本を読んだ後にハマりたかったですよ。
    ドールと自分の服は別物とはいえ、ドール買い・着せ替えでの悩みと激似で、
    ああああああーーーー!!!と心の中で絶叫しました。




    そして、タイトルに「生きかた」とありますが
    地曳さんのファッションを通じての
    何かへの見切り方・諦め方、
    SNSに振り回されないための考え方、
    自分と違う人・違う世界の捉え方、
    自分で自分を貶めない思考は
    切り離しできずにガチガチの私の頭を、ちょっとほぐしてくれました。

    読後感は爽快です。
    前作も読んでみたくなりましたが、こ、こわい。(笑)



  • 2017.09.05
  • 嬉しはずかし専業主婦♡



    えーと、また専業主婦になっちまいました。^^;;
    就職は2、3ヶ月後のつもりです。

    疲れた・・・
    これまでのことと今後を考えると落ち込む、凹むのですが
    しばらく専業主婦でいられるのが嬉しすぎます。



    時間ができたものの
    スッカリ怠け癖が身についてしまって
    家中を勢いで掃除しちゃいたいのに、ちょびっとしか進められません。
    まあ私は何かに根を詰めると、ゴハンを作るのが面倒になったとか
    洗濯がしんどいとか、日常の最低限の家事をしたくなくなるので
    張り切らないくらいが丁度かも。


    念願だった水切りかごと食器乾燥機の手入れと
    台所の床ふき・ワックスがけをしました。(これらが念願ってどうよ)
    小ざっぱりしたのを一人で30分ほど見惚れました。

    台所の小綺麗さをキープできればなあ。うーん。
    1回痛い目にあうと(=食中毒になる)、めっちゃ気が引き締まりそうです。


    お祝い事用のヒール靴を断捨離しました。
    「履いてどのくらい歩けるか」試すのが面倒で放置してましたが
    とっとと捨てても大丈夫だったようです。
    履いてみたら転びそう、ゆっくりとしか前に進めませんでした。(笑)
    お祝い事の1か月前からド本気の下半身筋トレをしないと 
    階段の上り下りをできそうにありません・・・・って、・・・カッコ悪うー。(汗)
    ヒール高3〜4cmのパンプス2足だけ残して
    超・努力をしないと履けない靴とはサヨナラです。
    昔の私の女子力をあげてくれて、ありがとう! 





    退社前、(つい最近です)
    「専業主婦やってる間に、うっかりモノを増やさないようにしよう!
     なにかと、使わなくなる可能性大!!」
    と思ったのですが。

    以下、100円ショップで買ってしまったモノの画像です。
    いるものがあって100円ショップに行ったところ、
    時間と気持ちに余裕があるので、ウロウロしちゃったというわけです。ーー;


    2017-09-05 20.13.58

    筋トレ用ゴム。
    ネットサーフィン中、パソコン画面を眺めながら
    これを使って上半身をストレッチしてます。
    この道具のおかげで上半身を前後左右に捻らなくてもスチレッチできてしまいます。
    使ってイマイチだった場合に捨てやすい素材なので買ってみました。
    しかし予想超えまくりの優れもので、買ってよかったです!!!
    この品は定番じゃないかもしれないので、買いだめしたくなってますが
    👆使わないモノが増えるダメな買い方ですよね・・・。



    2017-09-05 20.14.17

    茶漉し。
    鰹節の出汁は少量なら茶漉しで作る、というやり方を前に本で読んだのです。
    大抵の料理本ではダシは大量に作って使い回そうと書かれていますが、
    私はかなり長い間、ダシ作りが億劫でやっていませんでした。^^;

    野菜クズを数日ためてから作るという「野菜ダシ」も
    クズができた時にすぐ使うやり方もアリじゃないかと。
    少量の野菜クズを茶漉しに入れてみてはどうかなー、なんて。

    いきあたりばったりの日々でも、気楽に丁寧に料理できる道具となればラッキーですが
    ゴミとなるかも。
    毎日気持ち等が疲れていると、幾らいい道具があろうがやる気が出なかったり、
    逆にやる気があれば、道具がなかろうが一手間かけるからなー。ーー;
    はい、衝動買い、もう1丁。





    2017-09-05 20.14.41

    スコーンを作る時に使うという「カード」。
    専業主婦中に1、2回使ったら終わりっぽいです。
    使い続けない自信アリですけど、これを買いに100円ショップに行ったんですよ。^^;;

    めっちゃ、手作りスコーンを食べたいんです!

    プロフィール

    梅松 竹子

    Author:梅松 竹子

    カレンダー
    01 | 2018/02 | 03
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 - - -
    PageNavigation 2.0

    Designed by 石津 花

    最新記事
    検索フォーム
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    リンク
    QRコード
    QR