• 2015.10.14
  • インテリアにモリス柄をプラス

    ついに、、、ついに踏み込んでしまいました。
    人間部屋にウィリアム・モリスのデザインの生地を取り入れることに。。
    モリスのファンの方、大変申し訳ございませんが、
    私はモリス柄をふんだんに使って、チープだけど自然にとけこんでいるっぽい日本のインテリアを見たことがありません。
    (あくまで私の好み、です。)
    自然なかんじがしない=モリス柄の美しさよりも古臭さのほうが際立つように感じて
    モリス柄を取り入れるならば、ちょっとしたものにしといたほうが、、と思っていました。

    しかし年齢とともに好みが変わってきて
    ついに、インテリアにもっとオバちゃんっぽさが欲しくなりました。
    今使っているテーブルクロスが和食器とあまり相性がよくなくて、気になっていました。
    使う食器が偏りがちでしたが、(つまり使わない食器は死蔵ということになる・・・)
    食生活を改めて整える必要が出てきて、日々のテーブルコーディネートがラクになるよう
    和食器に合うテーブルクロスに変えたいと思いました。
    くたびれすぎてテーブルコーディネートなんざ、どうでもいいときがけっこうありますが
    食卓のヴィジュアルがいいか悪いかで、美味しく感じる気持ちが大きく左右されるのも本当です。

    超美しいモリス柄がダサく見えるなんて、許せない。
    安価といいがたい生地をキレイに感じないとしたら、「無駄遣い」ですし・・・。
    (しつこいですが、あくまで私の好み、です。^^;
     なにを美しい・心地いいと感じるかは人によりますのでネ。)


    選んだのは部屋に同化して、ぱっと見は単色に見えるものでした。
    (模様のコントラストがくっきりしていると器に合わせにくいため)
    デザインは「マリーゴールド」。
    色はベージュ。



    2015-10-14 03.09.23
    まだ使える状態ではありませんが、器をあわせてみました。
    おおおー。いーじゃない、いーーーじゃない!!


    2015-10-14 03.19.47
    モロッコ(?)っぽいテイストも、アジアンも合う合う♪
    プロフィール

    梅松 竹子

    Author:梅松 竹子

    カレンダー
    06 | 2017/07 | 08
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 31 - - - - -
    PageNavigation 2.0

    Designed by 石津 花

    最新記事
    検索フォーム
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    リンク
    QRコード
    QR