• 2015.02.08
  • キレイ・・・「シャンドライの恋」

    映画にハマっています。
    観ることがプレッシャーにならない本数=週に2本をツタヤでレンタルするけど
    4、5日で返却できてる。
    費用的には安い娯楽だけど、借りに行って期限内に観て期限までに返却しないといけないので
    誰にでもできるわけでない贅沢なことと思う。
    しかしドールと費用を比較すると、もんのすごい安さ。
    ドールって1年、日々楽しむには贅沢すぎるワー。

    二十歳頃の「ドールは1年に1〜2点買う、特別な贅沢」って感覚が
    いまはもう自分にはありません。(汗)
    昔の感覚に戻れるかもわからないけれど
    ドールに偏った暮らしを、ほかのキレイなものもちゃんと味わう暮らしにしたい・・・。

    っていうのを、しみじーみ感じた。
    昨晩、深夜にコレを観て。
    ただもう美しい映画だった。

    シャンドライの恋 <HDリマスター版>【Blu-ray】シャンドライの恋 【Blu-ray】
    (2013/12/04)
    タンディ・ニュートン、デイヴィッド・シューリス 他

    商品詳細を見る

    ベルトルッチ監督のは、ほかのものが有名すぎて
    コレは作品として目立っていないけれど、
    1時間半ほどの長さで見やすい。

    ストーリー(地味だけど。退屈に感じる人も多そう)、
    映像、音楽、カメラワーク、ロケ地。
    建物、インテリア、(←現実の生活ではシンプル主義だけど、住みたいと思った)
    そして柄の生地がどっさり!!!

    最近観た映画の中でダントツの美しさ。
    なんてなんてキレイ。
    観ている最中も、観終わったあとも
    脳がキレイなものでじんわり痺れていた。



    大人の本気のドール買いをはじめて、ちょうど10年。
    どハマりしていた頃は頭の中は常にドール買いやブログのことでいっぱいで
    必要な用事をやっていてもろくに集中できない、
    体を動かしていても気持ちはドールにあって
    時間をつくってわざわざ映画を観に行くって贅沢をしても
    観ている最中もドールのことを考えてしまったり、
    観終わるや余韻なく「あのドール、欲しい、欲しい、欲しい」ってなっていました。
    当時はそれだけドールが好き、人生でこんなに好きになれるものがあるなんてって思ったけど
    ドール以外のなにかの良さに鈍くなっていることに
    疑問を感じるようになりました。^^;
    プロフィール

    梅松 竹子

    Author:梅松 竹子

    カレンダー
    06 | 2017/07 | 08
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 31 - - - - -
    PageNavigation 2.0

    Designed by 石津 花

    最新記事
    検索フォーム
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    リンク
    QRコード
    QR