• 2017.09.09
  • ドール者にもオススメ。





    144834jpg.jpg

    地曳いく子・著 「着かた、生きかた」

    スタイリストの地曳さんによる
    前作「服を買うなら、捨てなさい」がヒットしているのは知っていましたが
    すでに服は(も)断捨離済みのため、スルーしていました。
    先日図書館で、これをなんとなく借りてみましたが
    いままでに読んだ、暮らしを整える系の、
    シンプルライフ、断捨離、片付け、ミニマリスト、、、そういう本やブログの中で
    この本が一番しっくりきました!
    ファッションを無理・無駄少なめで楽しむ方法が提案されていますが
    人それぞれの好み、事情、環境等を尊重してくれている点、
    それでいて地に足がちゃんとついているかんじで
    自分もできそう、長く続けられそうなところが素晴らしいです。

    ごく一部を除くシンプルライフ系の読み物・書き手には
    私は色気やユーモアを感じられなくて、あんまりときめきませんが(自分を棚に上げて失礼!!)
    地曳さんって、とても面白い魅力的な方と想像します。
    余裕ある、寛大・ポジティブな大人の語りに引き込まれて、スルスル読めます。

    この数年、自分のおしゃれ・身だしなみについて
    試行錯誤ののち定着してしてきたことが、ほぼ全部載っていました。
    「コレを先に読んでいれば、2時間で理屈が分かったのによおー!」
    とボーゼンとしましたが(笑)
    初版が2016年5月と比較的新しい本ですのでね。
    今読めてよかったということで。^^

    地曳さんが巻末で「長年おしゃれパワーをムダに使っていた自分なので
    みなさんにはもっと早い段階で効率よくやっていただけたらと思い、書いてみました。」
    というようなことを言われていますが、本当にありがたい本です。

    私の場合は
    魔が差して今後に手出ししないほうが良さそうなものを知ることができましたし、
    すでに自分に定着した事柄については
    「プロによる理屈や根拠ってそうなんだ!」と初めて分かり、ためになりました。
    そして私には向いているけれど、他人に向いていないものが幾つもあり
    得意げにブログで披露してるのが少々恥ずかしくもなりました。^^;
    (ま、シロートのブログなので、お許しを。)


    「(現在扱いづらい服を)強引に使い続けたら被害が膨らむのでやめとけ!」
    「買い物で間違ったら自分を許して、潔く次に進もう」 は、正しいです。(笑)
    いまの自分に見事に突き刺さりました。


    私の趣味のドールもね、この本を読んだ後にハマりたかったですよ。
    ドールと自分の服は別物とはいえ、ドール買い・着せ替えでの悩みと激似で、
    ああああああーーーー!!!と心の中で絶叫しました。




    そして、タイトルに「生きかた」とありますが
    地曳さんのファッションを通じての
    何かへの見切り方・諦め方、
    SNSに振り回されないための考え方、
    自分と違う人・違う世界の捉え方、
    自分で自分を貶めない思考は
    切り離しできずにガチガチの私の頭を、ちょっとほぐしてくれました。

    読後感は爽快です。
    前作も読んでみたくなりましたが、こ、こわい。(笑)



    プロフィール

    梅松 竹子

    Author:梅松 竹子

    カレンダー
    10 | 2017/11 | 12
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 - -
    PageNavigation 2.0

    Designed by 石津 花

    最新記事
    検索フォーム
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    リンク
    QRコード
    QR