• 2017.06.27
  • 使い切らねばならぬ。ーー;



    今年もきゅうりを食べ続ける季節がやってまいりました。(もう来ていますが。)

    畑と水田、緑だらけの私の町では身内や親戚が農業をやっている人が多くて
    顔見知りの主婦の間では、収穫物の食べきり話に花が咲き、
    トレード交渉が盛んに行われます。
    「ウチね、今、ピーマンと戦ってるの。毎日ピーマン。
     明日も明後日もずーっとピーマン。」とか言われると
    「ウチはピーマンは先週に(食べ)終わったので、もらいましょう!」
    と、助けずにいられなくなります。(?)
    「でも代わりに赤玉ネギをもらってくれる?」、
    職場で「ナスを要る人は、いますかーっっ!」と声がけ、
    休憩室のテーブルに野菜をどーん!と置いて
    「欲しい人は持って行ってください。○○より」とはり紙しとくとかナントカ、、、
    冬季と違い夏季は食材が腐るのが早いので、皆、押しが強めですね。


    義父は畑をレンタルして野菜を作っていますが、収穫量は身内で食べきれない量です。(笑)
    育った玉ねぎ、赤玉ねぎ、ピーマン、キャベツ、ジャガイモ、ニンニク、豆類、そしてきゅうりが
    「やばい。ど、どうすれば・・・」というほど渡されますが
    食費は浮きます。
    天候超不良のあとに野菜価格が超高騰するときなどは
    野菜をバンバンもらえるこの状況が、どれほど恵まれていることか!と思います。

    ・・・・昨年はかなり腐らせました。(汗)
    早めに加工して食べきるテクニックは一応あるものの
    野菜を包丁で切るのもかったるい、
    美味しくするためのちょっとした注意も気が散ってできませんでした。
    なので義務感で下ごしらえをしても、出来上がると美味しくなかったです。

    今年は、野菜を長持ちさせる手間だけは頑張って(?)ます。
    水分多めの野菜をペーパーでしっかりくるむだけですけどね。
    しなびようが腐らなければイイ!

    IMAG0375.jpg

    数日前に「もしや腐っていないか?」と
    ビビりながら、きゅうりからペーパーを外したら
    ほんとにしなびていました。
    危なかった〜。 ふーっ。
    ピクルスを作りました。



    私ときたら
    タダで野菜がもらえる・物々交換で幾つもの種類をゲットできる!とアテにして
    6月は浮いた食費で夫との外食の回数を増やしてしまいました。
    ギャーッ、食費をつかいすぎたーー!!!

    今月はあと数日ありますが
    食費を来月分から前借りするのは気が進みません。
    目前の数日が乗り切れないのに、来月にどうにかできる気がしない・・・。ーー;

    買い物をほんの少しにして
    冷蔵庫にあるストックをうまく使って乗り切ります。
    美味しいごはんができるといいな。

    プロフィール

    梅松 竹子

    Author:梅松 竹子

    カレンダー
    06 | 2017/07 | 08
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 31 - - - - -
    PageNavigation 2.0

    Designed by 石津 花

    最新記事
    検索フォーム
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    リンク
    QRコード
    QR