• 2017.02.24
  • 最近の衣食住  物が減ったり、増えたり。

      

    暇?つぶしにファッション誌を眺めていたら、久々に着せ替えをしたくなった。
    15分くらいで出来たが
    飾ろうとすると全然部屋に馴染まない。^^;
    コーデの色バランスもなんか違う気がするが
    こんなもんでい〜か〜と、切り上げた。
    上手く撮るのも大変そうで箱に戻し、蓋を開けて何度も見ている。
    地味に遊んでる。

    今はドールを買いたい欲も無く、
    本当は欲しかったのに買えなかった沢山のドールも
    結果的にゲットしてなくて良かったと思う。
    「今買わないと後日にゲットは難しい」って買ったドールも
    我慢できるのであれば、すれば良かった。 
    できなかったんだってば・・・。ずっとドールで遊ぶと信じていたし。

    私ってば、なんでドールにあんなにハマった?とは思わないが
    収納スペースも費用も、ドールより人間の物に充てたい気持ちのほうが自然と上になっちゃった。^^;


    ・ ・ ・ ・ ・

    家事の仕方が変わった。
    夫婦の職場の都合を考慮すると
    私が日々の家事ルーティンを決めてキチキチとこなしていくのは超プレッシャーなので
    行き当たりばったり家事でも、家計や体調が崩れにくいようにしていってる。

    怠けたい時にたっぷり怠けられるように
    室内の装飾を減らせるだけ減らした。
    怠けた後に手入れするところがたくさんあるのはヤだ。

    日用品や食品のストックも少なくした。
    その代わり買い物の回数が多くなったけれど 
    ストック置き場の雑多さを見るより気分がマシ。
    1年前は買い物にこまめに行く方が難しかったが、転職して可能になった。
    (転職前の仕事は夕方からの勤務で、終業後に買い物に行こうにも店が開いていなかった。)
    時々買い置きがなくて「しまった」「くそーっっっ」ということがあるが、しょうがない。
    ストックが少なければ見渡せる・把握できるはずだが
    トイレットペーパー、ティッシュ、歯磨き粉のほかは何とかなる気がして
    切れかけのものが何か、買い物メモを書くとかしない。・・・で、
    「今から洗濯しようと思ったのに洗剤がない。
     切らしそうだったので特売日に買おうと思っていたのに、思い切り忘れていた。」
    なんてことが、あるあるある。  メモを取ろう!


    12月にコードレス掃除機を買った。
    邪魔にならず・出し入れしやすい・充電できる保管場所がなかったこと、
    バッテリーが2年持つやら? =
    2年程度で不燃ゴミになる、壊れる日によっては処分日まで2ヶ月近く家に置かねばいけないのが嫌で
    これまでゲットには至らなかった。
    保管に適した場所を確保できたし、
    日用品・食品のストックを減らした分、
    場所を塞ぐ不燃ゴミを処分日まで置きやすくなった。
    普段はコードレスを、月に2〜3度?、念入りに掃除したい時は今までの掃除機を使う。

    洗濯を5日しなくてもなんとかなるようにインナーの数を増やした。
    温湿度に細やかに対応できるよう、種類も増やした。
    チェストの中がぎゅうぎゅうになったので
    着心地というか機能がビミョーなものを減らして、出し入れが億劫でない程度の量に調整した。

    ウチの場合、定期的に洗濯と掃除を頑張ろうとすると
    仕事(シフトは急に変更になる)・夫の休日(大抵前日に決まる。私にはいちばんのネック。)
    家事・雑事・月経等で体調が悪い、、、が重なり、
    かなりイラついてしまう。
    夫の休日は何日も手前に決まることがあるが、夫は私に教えてくれない。
    たかが「家族に休日予定を早めに言う」だけのことなのに、
    こちらがすごく困ると言っても、彼のアタマには嫁に予定・都合があることはインプットされていない。
    キチキチと嫁に予定を教えることは、夫には縛られている感じがするのだと思う。
    夫と知り合って20年近く、もう今更性格は変わらないと諦めてもいるが、
    私は時々ブチキレてしまう。
     振り回される身にもなってほしい。予定を言わないなんて浮気を疑ってもしまうし。
    ま、このままでは仲が冷えそうなので、金で解決してやった! 
    = 洗濯を少々サボっても着るものに困らないように衣類を増やした。
    書いていて、何てアホくさ!!と思ったが
    私のダメ部分も許容してもらっているし、
    私のストレス解消にドールを増やすよりは、衣類を増やして家庭円満を取るのがよかろう。

    そうそう、洗濯を5日溜めた場合は超ユーウツなので
    その日は夕食はすごくテキトーに済ませてる。
    それよりも慌ただしい期間に部屋の手入れや洗濯のルーティンを強行し、
    作る気力が出なくてショボい食事を続ける方が、後で疲れが来る。
    毎日料理を頑張るわけではないが、家事は食事の支度を優先。


    専業主婦の時は器のコーディネートを楽しんでいたが
    この2年くらいは気が散漫なためか、コーディネート失敗が多くなり
    同じ組み合わせを繰り返すようになっていた。
    中身(料理)も器のコーデもマンネリ。
    ドール同様、器も死蔵が多い。
    緩やかに味気なくなる日々にちょっとストップをかけたくなり、
    食器棚の中を模様替えした。用途別にかためて置いてみた。
    いろいろ使い回しがきくものもあれば、
    漬物以外は無理だとか、フルーツやヨーグルトには向くが和え物には向かないものだの、
    用途が限られたものがある。
    用途別に分けると
    使い勝手面では向いていても、色味やデザインで全体バランスが悪くなるものがハッキリした。
    なるほどね〜!
    で、該当のものを処分した。 
    全体の1/5ほどの処分となった。
    そんなに扱いにくいものがあったとは、ショック・・・。


    昨年2台あるうちの扇風機が1台壊れて、その後は買っていない。
    除湿機も壊れて買い換えたが、前のものよりコンパクト。
    夏季用の家電が減って、冬季はクロゼットに余裕ができるはずが
    自分の衣類が増えて埋まってしまった。
    (それでも全体の量は、女性にしては少ないほうだと思う。)

    今の町に住んで8年近くになるが、日中に会う人間が増え
    自分の見た目が気になるように。見栄っ張りだ。^^;
    夫の実家で飼ってる犬が年で弱り、
    昔みたいにガンガン体当たりされ、服を破られなくなった。(←ちょっと悲しくはある)
    越してきた時は町に知り合いは身内のみ、お洒落してもどうせ犬に穴を開けられるから
    費用をかけるなら、お洒落よりはドール!と思っていたが
    今は少々はお洒落をしないと恥ずかしい。 人並みの感覚?


    ・ ・ ・ ・ ・

    しかしながら。

    親の世話が必要になったら、5日も洗濯はためられず(親の分もあるから)、
    おしゃれもどうでもよくなっているかもしれない。
    そして、夫は休日の予定は言ってくれそうにないし、
    無理しなくていいとは言ってくれても、家事を代わりにやってくれる男ではないので 
    私がドールに再度ドハマリするとしたら、そのときのような気がする・・・。

    って、ドール費用を捻出できそーにないし、
    ドールが暮らしに合わなくなりつつあるので、
    使いたい物を増やすために何かごっそり減らすとすれば、ドールかもなあ。


    プロフィール

    梅松 竹子

    Author:梅松 竹子

    カレンダー
    03 | 2017/04 | 05
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 - - - - - -
    PageNavigation 2.0

    Designed by 石津 花

    最新記事
    検索フォーム
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    リンク
    QRコード
    QR