• 2016.12.24
  • 兼用




    メリークリスマス!

    我が家は一足早く、昨夜外食しました。
    欲しいものがあるときは自分で買っているし、
    記念日に物をもらうのはもうけっこう、
    食事のみでも十分幸せじゃない?と思ったんですが
    夫から「何か買ってやろうか」と言われました。
    過去の私の誕生日&クリスマスの記憶が蘇り、
    こちらが指定しなければ24日の夜に
    さほど使えるわけでもなく、私の好みとズレたもの
    =夫が出勤前にテキトーに入った店で目に付いたもの・・・を贈られそうな予感がして (おっと・・・)
    ネックレスを買ってもらいました。
    置き場所に困らないし、そのうち自分で買いたかったので。
    本当は調光・調色をリモコンできるLEDライトがいちばん欲しいのですが
    あまりにも実用的で値段もけっこうします。
    夫は、どんどん妻がオバさんになっていく、と感じているはずなので
    値段も可愛いくて女性らしさもあるものがいいんじゃないかな、、と。
    物欲丸出しを夫に見せ続けるのはマズいと、今年は反省したのです。(汗)
    夏にね。「私は家政婦か?お母さんの代わりか?」「じゃーオレは金ヅルか?」って喧嘩したんです。
    夫は私の買い物にどうこうは言ってきませんが
    喧嘩になった時にオレは金ヅルか?と言われるなんて。
    結婚して11年で初めて言われたのですが
    稼ぎ頭である夫への遠慮・気遣いだの、恥じらいだのが、私からなくなってるんだなー、
    私に対して夫の、普段は諦めてくれているけど本音だなーと、、、、反省。
    (が、夫に「私は家政婦か?」とド本気で言ったのも初めてでした。
     夫もまずかったと感じたようです。お互い相手に甘えすぎていました。^^;;)
    自分の性格がガラリと変わることはないですが、夫が私に冷めない程度にせねば。。




    私は、アクセサリーは失くす・落とすこと前提の消耗品と考えているので
    まあ、、、そうなっても諦めがつく値段のものをゲットします。
    あと、着けている感覚があまりしない・肩や首が凝らないこと。
    (私のおしゃれ=暑い・寒い・不快・シンドイのはNG。)

    今回の理想というか希望は
    「いかにもアクセサリーを着けています、って感じがしないもの。
     チェーンはすごく華奢でモチーフのサイズも小さめ。
     遠目だとネックレスを着けているのかよくわからない、
     近くだと、アクセサリーを着けていると分かるが、肌に吸い付いてるように見えるもの。
     パッと見の印象は控えめなのに、モチーフは若々しい。カラーはゴールド基調」でありました。
    ツタヤの雑貨コーナーで探したんですけどね。
    夫は「え?ツタヤ?アクセサリーなんか置いてた?」って言いましたが、
    つまらなそうに待つ夫を気にしながら時間をかけて選ぶのは全然楽しくなく
    時短で即決が可能っぽい店に行くのがお互いによかろうと・・・。
    「無難ファッション・おしゃれに凝りすぎない人が着けやすそうな」品揃えで、種類も数も多すぎない分、
    どれを選んでいいやら?困ることなく決められました。
    店頭で消去法で条件非該当を省いていくと、あっという間に3つに絞られ
    その中から、言うのが気恥ずかしいですが、大人がちょっぴり可愛いみたいになりたくて
    「リボン」のモチーフを選びました。
    決定までの所要時間10分!
    ナイスすぎるわー、ツタヤ♡

    もしお高いものを買うとすると、長く使おうと
    若々しいリボンでなくて「雫」の形とかに決めたと思います。
    安価だと、安価ならではの楽しみ方ができて良いですね〜。
    1、2年後には似合わなくなっていそうなデザインにも、気楽にトライできますから。

    IMAG0121.jpg

    帰宅して着けてみると期待通り、
    私の地味でカジュアルなプライベート服に合いそうで良かったです。
    (調子に乗って近々自分で1、2個買ってしまいそう。ああ、また悪いクセが・・・)



    こうしよう、と考えてゲットしたのではありませんが
    「もしかしてドールにもイケるかも?」とツイード・インディードに着けてみたら似合いました。
    贈ってもらった品なので、短期間で自分に似合わなくなっても
    他に使い道があるなんて嬉しいことです。
    「ラッキー。Nuドールに使うと最近のモード系ファッションっぽさが出るかもしれない。」
    とも思い、ひょっとして
    着せ替え熱・ドールのアクセサリー作り熱が一時的にでも上がるかもしれず、ニヤリ。 そうなるといいな。
    プロフィール

    梅松 竹子

    Author:梅松 竹子

    カレンダー
    06 | 2017/07 | 08
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 31 - - - - -
    PageNavigation 2.0

    Designed by 石津 花

    最新記事
    検索フォーム
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    リンク
    QRコード
    QR