• 2016.07.25
  • 忘れていた



    ドールを好きとは言っても
    どこに魅せられてコレクションするかは人によって違う。
    私はIT社の品に対してはアウトフィットや小物に魅力を感じた。
    なので、たくさん集めた。
    持ってるドールに似合わず着せられなくてもいいと思って買った。
    そのくらい魅了されていた。

    そして、それらは死蔵になっていった!!! アタリマエやろー
    ウチね、服の量に対してドールが少なすぎなのは自覚してるけど
    ドールってどの服も似合う・サイズが合うわけではないので
    着せようにも着せられない服が多いのね。
    ドールを使わないディスプレイにハマってるうちは服も使えたが、年中はハマっていない。

    バランスの悪い偏った集め方をすると、購入時はよくても(←好きな気持ちが勝って冷静でナイ)
    後々になってから
    使うに不向きで使えない死蔵品に合わせるのがね、大変。
    バランスの良い集め方をしようが、大量だと死蔵品は多くなると思うし ^^;;
    バランスよく揃えるために費用を幾らでもかけられはしない。
    好きなものを数が欲しいと買っていたら (←それでもムリに出費した)
    偏ってしまったのだった。

    服1枚着せたらほぼ完了してしまう遊び方を久々にしたくなり、
    大人っぽいストック服をあれこれ双子に合わせてから気づいた。
    ドールのメイクも髪色も服の雰囲気に合いそうなのに
    「この服にNuドールでは若い子が背伸びしてるカンジになる!」
    「Nuの中では大人びた顔の双子だけど、若いドールだった!」と、、、
    すっかり忘れていた記憶が蘇ったのだった。

    シンプルなアイテムを幾つも組み合わせる着せ替えに凝り始めたのは
    好きで買ったFR服に合わせてドール数を増やせなかったからで、
    財力と収納スペースに合うように、私なりの工夫だっだ。
    確実に使える・使い回しがききそうなものを選ぶ作戦。
    でも使うドールが同じってのを続けると
    いくつものコーディネートが似合おうがマンネリになるので
    そこのところはドール少数(?)精鋭のデメリットだと思う。

    先日、FRよりNuが癖がなくて扱いやすいと書いたところなのに
    1週間前はウチではFR姐は持て余すかも?なんて思っていたのに
    双子を後回しにして放置していたアグネスとタチアナを引っ張り出して遊んでいるところ。
    げっ、FR服にFR姐の着せ替えってラク!と気づく。
    旧ボディFR姐への気持ちも急に上がる。

    わりとすぐに今の熱が冷める気がする。
    持ってるFR姐の数は少なく、似合う服も限られているのでしょうがない。
    けど、熱は1〜2か月キープできれば十分。
    そのあとは今気持ちが向いていないストックを使いたくなるように
    自分を仕向けたい。
    できれば、新しいアイテム買いはほんの少しで済む方法で・・・。

    ストック活用のための買いものをしたくなったとき、
    それを買ったら先の先がどうなるか考えるようにしたい。
    半年前にやる気満々だったアクセ作りは
    今仕事にのめり込んで、遊びで工夫する気が起こらず放置状態。
    こうなるとは考えていなかったけど、なるほど。
    ま、しばらく材料・道具が死蔵となろうが、ガンガンできなかろうが
    そのことがプレッシャーにならないようにとどめていた。
    (死蔵を考慮して、費用も収納もコンパクトなアクセ作りを遊びに選んだ。)
    でもアクセ作りに気が向かない状態がずっと続いたり
    アクセ少なめの方が美しい着せ替えの場合、新しく作らずともストックで済んだりで
    結果的に「自分の状況・事情に向いた遊び方でなかった」ことになる。^^;;

    1コ買ったら似たものをもっと欲しくなりそうとか、 ←× 私はよくやってしまう!
    これを使うために買い足さないといけないものが多い、それらが場所をとるとか、←××
    これ1コで事足りそうだけど今からやりくりが大変になるほどの価格とか ←×××
    、、、避けないとヤバイな。
    超慎重にいかないと
    本気で欲しくなった大物のためのスペースも費用も残らないし、
    その大物が到着すると、今のウチみたいに遊びの流れが激変することもある。

    実際に守れるかはともかく、買いもの新ルール。
    「1コの購入で終わるもの&ムリせず買える価格」であれば買う。
    ストックが多いのだから、できる。
    新方向に気が向きすぎると、やりかけのことを忘れるし ←×××
    1コで済むものを選びたい。
    それにこうなるために溜めてきたのだし。(ずっと使えるからって買った。)
    急に自分のしたくなった遊び方にストックで対応できるのは
    長年趣味を続けて溜めたおかげだなーと、ありがたい気持ちになった。^^



    ・ ・ ・ ・ ・ 

    職場でポケGOやっていないの、私だけだった。
    (というか、スマホ持っていないし。)
    ほぼ同年齢のポケモン世代でない人まで楽しんでるみたいで、ロンリー。
    でも興味ないんだよね。

    仕事を頭から切り離し、息抜きしないといろんな意味でヤバイと思った。
    昨夜は母に夕食を作らせて夫と食べに行った。(ありがたいワー)
    実母の前では「親をアゴで使うお子ちゃま」に変身する私に、夫はちょっと引き気味だ。
    (そんな私も実家での夫の様子に引く。お前、何様!おぼっちゃま?ケッ、と思う。)

    休日の今日は映画を1本観て、この記事書いた。
    何年も前の、マーティン・スコセッシ監督・ディカプリオ主演の「シャッター・アイランド」。
    おどろおどろしくてゾクゾクしたー。音楽が素晴らしかった。
    解釈が二通りできるストーリーで、どちらの解釈も泣けた。
    いいものを観られてよかった。

    プロフィール

    梅松 竹子

    Author:梅松 竹子

    カレンダー
    04 | 2017/05 | 06
    - 1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 31 - - -
    PageNavigation 2.0

    Designed by 石津 花

    最新記事
    検索フォーム
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    リンク
    QRコード
    QR