• 2017.08.06
  • 機動戦士ガンダム THE ORIGIN  Ⅰ〜Ⅳ



    アマゾン、配信してくれてありがとう。

    マンガのほうは8巻くらいから読んでなかったが
    やっぱりSFロボット(?)ものは映像で見るのがイイ。

    マンガ版の登場人物たちの感情豊かさがそのままアニメになっている感じだ。
    めちゃめちゃ面白い。
    オリジンを見た後に鉄血のオルフェンズを見たら
    オルフェンズが子供っぽく感じそうだ。
    (あれはあれ、これはこれだけど。 それぞれ別の良さがある。)

    ・ ・ ・ ・


    富野監督のガンダムのキャラたちは年齢以上に大人っぽい。
    ランバラル&ハモンは現在の私の年齢よりもだいぶ下であるが、
    ランバラルはいまだに自分より年上に思える。
    2人ともオリジンでは、ちょい若々しく
    茶目っ気もあるふうに描かれていて、なんとなくホッとした。


    Ⅱの、強風の中、アルテイシアは去るキャスバルを追えず
    コートが背後に飛んで行くシーンはドラマチックだった。
    コロニー内ってこんな嵐みたいな天気もアリ?と思いながらも、めちゃシビれた。
    あのシーンで天気が良かったらビミョーなんてもんじゃない。ダメダメだよっ。


    Ⅳの、ザクとガンキャノンの戦闘シーンには息を呑んだ。
    なんという迫力! 鼻血が出そう!
    スゴイ。凄すぎるーーー!!


    私はこれまでシャアに対しては
    クールで酷い男、でも弄ばれてもイイ♡(おいおい)と思い、
    「逆襲のシャア」でシャアに甘えるクェスには
    「この小娘、若さと可愛さを武器にして。年上女を舐めたマネしやがって。」と嫉妬かつカチンときて
    彼女が死んだ時には「けっ、ザマーミロ!」と思ったほどだった。(おいおいおい)
    が、私がオバちゃんになって
    何かを見た時の感じ方が昔とは違うからか、
    オリジンの人物描写が丁寧だからか
    「シャア、貴方って、、、なんちゅうオソロシー男なの!!!
     ガキンチョの頃からヤ・バ・イ。 ひいいいーー。」
    と震え上がった。
    クェスにも、今見たら感じることが違うかもしれない。
    ああああ〜、弄ばれたくない。利用されたくない。超怖すぎるうー。 (弄ばれんわっ)
    、、、と、1人でビビっていたが
    Ⅳのラストでシャアがララアに話しかけてるところには、キューンとなっちゃったナ。




    さーて、サンダーボルトを観ようっと。

    プロフィール

    梅松 竹子

    Author:梅松 竹子

    カレンダー
    07 | 2017/08 | 09
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -
    PageNavigation 2.0

    Designed by 石津 花

    最新記事
    検索フォーム
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    リンク
    QRコード
    QR