• 2017.07.12
  • 趣味品の整理の話 3  断捨離の「断」


    ドール趣味を始めてから、いまだかつてないほど
    夏のドールの管理(=除湿)に「不毛だな〜」と感じているところです。
    たぶん全然遊んでいないからでしょう。
    ガンガン遊んでいる時は
    「遊ぶからには管理は当然で
     それが嫌ならドール趣味をやるもんではない!」
    くらい思ってましたが、今は・・・
    遊んでいないのに、除湿にすごーーーく気をつかわないといけないのが
    だ、だるい・・・に変わってしまいました。ああああ〜。

    9年ぶり(たぶん)にデジカメを買いました。
    たまに気が向いてドールを出しても、ブレた写真しか撮れないでは
    気持ちが上がらないです。




    楽しい気持ちで仕上げたいのに
    実際にやり始めると集中できずに放置していたスクラップに、ついにとりかかりました。
    集中できるようにスクラップ以外の娯楽予定(ドラマ・映画・本)を詰め込まないように
    娯楽予定表をつくってみたワ。。。

    1ヶ月のうちに
    自分が今いちばんやりたいこと、それを楽しくやり遂げられそうな量を
    ざっくりとでも表にしてみるという、
    細かい!マメ!よーやる!ってカンジですが、けっこう有効ですよ。^^;

    すでに手に入れたものを満喫しないうちに、次に興味が移ってしまうことが悩みでした。
    平和な悩みですが、満喫してないものが積もると
    かなり重くのしかかってきます。

    家計もそうなんですけど、
    私は自分の頭の中の感覚だけで「やりくり」を上手にできなくて
    書き出して(表にして)整理しないと、自分のやることがわからなくなります。

    とにかく予定表に記載することにして、くっきりはっきり目に見えるようにしました。
    新しい何かを入れた場合、
    もともとやりたかったことに集中できそうにないならば
    新しく入れたいものを後日に見送ったり、
    やりたかったことの方を後回しにしたり。
    それらをリストにしてみたら
    購入はしたものの放置しているものが何か?
    消化できていない量がどのくらいか? 
    などが、ほぼ正確にわかりました。
    あれもこれもしたい気はあるが、どれに対しても気持ちが中途半端と感じたら
    どれかにじっくり向き合えるように予定を縮小して、
    短期間でも新しく入れないことを徹底して、やりたかったことを終える!
    というふうに、感覚だけでやりたいことを増やさないようにしました。
    (いまのところ)




    2017-07-12 12.08.20

    スクラップは
    今までの好きなものを全部残し、あれも好きこれも好きと何冊も増やしたって
    私の感度が鈍くなって、切り取ったすべてにウットリはできなくなっているから
    ファッション関連は春夏物1冊、秋冬物1冊の範囲内におさめようと思いました。
    剥いで貼って、剥いで貼る、新陳代謝。

    好きなものについて。
    今は気持ちが離れているものでも
    時間が経てば好きな気持ちが復活する可能性はありますが、
    現時点でシンドイと感じる持ち物量は
    将来もシンドイのは間違いナイんじゃないかなー。
    ・・・多く持つのは諦めて、減らすべし。 ^^;;

    ・ ・ ・ ・ ・


    近頃は画像をクラウドに保管できるサービスを大いに利用してます。
    (サービスの停止もあり得るけれど。)

    ドール好きのみなさん、
    集めたドールの画像はどうされているのでしょうか???
    私はUSBに保管してますけど、滅多に見ません。
    (パソコンにためると容量を食うので、溜まってきたらUSBに移していました。)
    今はパソコンでネットサーフィンしながら画像をクラウドに保管、
    すでに溜めてるお気に入り画像も一緒に見られるし、
    同じものをタブレットでも見られますから、めちゃラクです。

    少し残念なのはタブレットで画像拡大すると画質が荒くなることですが
    将来、超高画質のタブレットが発売されるでしょう。



  • 2017.06.20
  • 趣味品の整理の話 2


    8か月ぶりに不燃ゴミ回収場に行ってきました。
    ふー、やれやれ。
    衣装ケース1個分程度の量を捨てました。
    スッキリはしたけれど
    今回は、好きで買ったのに使うのがしんどくなって処分したものが幾つもあって
    罪悪感・大です。(涙涙涙)

    毎度のことだけど回収場でゴミの山を見ると
    自分の暮らしが環境破壊に繋がっていることを普段よりも考えてしまい、
    自分の所有物の多さに呆れもします。


    ・ ・ ・ ・ ・


    もうすでに好きな物をたくさん持っていて
    仕事等で疲れた状態で物を使う気力、何かを吸収する気力は衰え、
    新旧の物を入れ替えるのもいつの間にか億劫になって、
    さらに年齢とともに好みや興味あるものも変化している・・・それが今の自分です。

    今、ゲットしても消化できそうにないものを買うのは
    意識して減らしたいなーと思いました。
    すぐに消化しきれないものは、その後も消化されずに「ゴミ回収場行き」のような。(汗)

    ドール沼にどハマりしてる間はマイペースでいきたくても
    実際には上手くできませんでしたし、
    もし再びハマったら、上手くやりくりはできないはず。^^;
    フトコロと収納を考えながらマイペースで買うのが、とても難しい遊びだから。

    現状では他の遊びを愉しむ方が自分が健全でいられます。
    ドールほどの刺激はありませんが、満足感がもっともっと大きくなるように
    自分で仕向けていきたいです。


    IMAG0360.jpg

    ゲットした何かを自分的に旬のうちに消化したい!気力を集中させたい!
    そのため物の管理の手間を省こうと、住まいから減らせる物を減らしているところですが
    現在パソコン周りは、こうなってます。

    あーあ、やってもーた。

    今や、美しいコーヒーカップは食器棚にしまい、(好きで処分できないけど)
    保温・保冷効果のある結露しないマグしか使っていない私です。
    ニンゲン、体がラクに慣れると
    よほどでなくてはシンプルから複雑には戻せません。


    しかし基本形を殺風景っぽくすると
    少々(多少)散らかして片付けずにいても
    空間のごちゃごちゃさがマシです。
    むしろ、程よく生活感アリな空間にホッとするような。 ← えっ?

    「だるい。掃除しようと思っていたがやめて寝よう。」
    「だるい。掃除せずに映画を観よう。」
    とか、可能です。 (?)

    この前の休日は「後で部屋を片付けなきゃなー」とか気にすることなく映画を1本観ましたが
    ラッキーにも大当たりで
    観終えてから寝転がって長時間余韻に浸り、幸せでした。



  • 2017.05.11
  • 趣味品の整理の話 1



    最近お気に入りのブログがあります。
    管理人は美容マニアで、過去に高いものをバンバン買っていたけれど
    現在はシンプルライフを目指している方です。
    シンプルライフでも
    安物を数持っていたのを上質少数に絞って使い切るパターンと違い、
    これまでの経験や知識をもとに、無駄に高額品は買わず(=費用を抑える)
    使い切りのことも考慮しながら、好奇心で新しいアイテムも楽しまれています。
    そして、並べられたアイテムのパッと見がすごく洗練されていて、シビれました。
    趣味品を手放すにあたって、私も見習いたいです。

    それと・・・
    この1年、私の転職で収入減となり、
    そのうえ仕事が思いのほかハードで、工夫して生活費を下げるのも簡単でないウチ。
    今後に私が目先の不満で自暴自棄になって、またドールに超どハマりしないためには?
    そういえば何で私、ドールにハマったんだったけ?
    って、考えてしまいます。

    ドールにどハマりした理由の一つに
    「自分が女性として捨てたくない部分に、しがみつきたい気持ち」が凄くありました。
    でも物を持ちすぎず、ドンブリ勘定でお金を使わないことが身についていたならば、
    暮らしの変化に合わせて場違いでないレベルでおしゃれを継続できていたのでは?
    ドールにハマるにしても、地に足がついていない買い方を長々としなかったのでは?
    と思うのです。


    IMAG0344.jpg

    クローゼットの中を整理中。
    全体の何%かを減らしました。

    処分するものを選びながら、
    今の状況だから使いこなせないだけ、捨てるのは勿体無いとは思いました。
    でも状況がいつ好転するかというと、その日は全然見えず(汗)
    時折ちょっと余裕ができる時に、自分で一つずつ問題を潰していくしかなさそうです。^^;

    ドールのためのものも少々処分しました。
    今後徐々に間引きしてシンプルにしていきたいなーと
    ぼんやりとですが、考え始めました。
    もっと間引かないことには遊ぶ気も出ないという・・・とほほ。
    でも「天災等でドールを失っても私は私」という気持ちも本当にあるので
    いま間引きするくらいどうってことないかもね?
    ・・・いえ、今は未練ありまくりです。



    ・ ・ ・ ・ ・


    ところで服は、数年前はカーキが多かったのに
    いつの間にやら黒と紺ばっかりになりました。
    収納箇所が重めに見える大きな原因ですが(苦笑)
    買い物防止には有効です。(笑)
    クロゼットがごちゃごちゃになるから、服を買う気が自然と出ません。

    画像にて、パカッと口が開いたバッグに入っているのは屋外で使う洗濯用品です。
    うちは衣類は部屋干しですが、この時期は冬の寝具の洗濯で忙しく
    布団バサミを少ないアクションで出し入れできるようにしています。


  • 2017.05.05
  • そこまで嫌か、圧迫感。 



    私は部屋にラックを一つ置いて、今のシーズンによく着る服をかけています。
    その日袖を通したものをクロゼット内に戻すことにはナンとなく抵抗感があるのと
    クロゼットの扉をいちいち開けるアクションが面倒くさいからです。

    最近・・・どんだけ神経が疲れてんのか、
    ラックにかける服を1シーズンではなく、
    「今から1ヶ月程度着たい服を最小限パターンのみ、置く」とすれば(スパンを短めに設定)
    量が少なくなるので、部屋の見た目がスッキリして気分がイイのでは???と思いつき・・・
    いえ、本に載っていた内容をアレンジして取り入れてみました。

    「フ○ンス人は10着しか服を持たない」というタイトルが大袈裟すぎる本です。
    シーズンオフ服、インナー、よそ行き、フォーマル、レジャー用のアイテム、靴、バッグ、小物を除き、  ←えっ?
    自分のライフスタイルを考慮したうえで、日常着は最小限、、って内容で
    「身支度品のトータル量は結構あるやんけ!!
     そんな人、日本にゴロゴロいるわいっっ」とツッコミを入れたくなりました。(笑)
    でも「最小限がどのくらいかはその人のライフスタイルによって違うので、その辺りは柔軟に対応」
    という考え方は私もそう思っていて、しっくりきましたし、
    「インナーは服を長持ちさせるために数を持っておいたほうがいい」ってのもね、
    たしかにね!と思うのです。

    私は洗濯を定期的にできないので数も種類もある程度持つようにしていますが
    インナーの数を持つようになってから、服が傷みにくいだけでなく
    1着に対して気持ちが飽きにくくなりました。
    だって、暑さ・寒さ・湿気による不快を和らげながら
    その1着をカッコよく着られますんで。
    快適にカッコよく着ることができると、当然ヘビロテでシーズン中の満足度は高いです。

    服って計画して揃えてみても、天候が理由で上手く着回しできなかった、、なんてのがしょっちゅうでしょ。
    寒いから重ね着してみたら、なんか気分でない、
    すでに持ってる服と今年買った流行の服を組み合わせたらダサくなった、、とか
    秋の服をいくつも持っているけど、冬に着るには寒すぎる、
    春には機能的にはピッタリでも質感と色が合わなくて着られない、
    次の秋も着るからダイジョーブ!と置いていたら、次の秋には着たい気分のほうが消えていたとか
    皆さんも「あるあるある〜〜」のでは。。^^;
    「1年を○着でおしゃれに過ごすには。その内容はこう」みたいなレクチャーは
    私にはどうも難しいです。

    けれど、暑い・寒い・多湿には基本的にインナーで対応するようにしてから
    体調管理のため日常着を重ね着する工夫は、ウチでは少なくなりました。
    → だったら、天候の変化に備え、重ね着を考えて買い物したり、
    必要ないかもしれない重ね着のための服をラックに置いたりとか、
    そういうのをやめても困らないどころか、むしろ無駄の出なさが確実なのでは??と思いました。

    「天候によっては着ないかもしれない備え」を置きすぎないことを意識すると
    ラックにかける服の量が半分になり、室内がちょっとスッキリ♡しました。




    が、ラックから移動させた服でクロゼット内がぎゅうぎゅうになり
    そのぎゅうぎゅう感が、私の許容範囲をはるかに超えたのは予想外でした。 
    毎日何度もクロゼットの扉を開けはしませんが、
    物を出し入れするたびにウンザリする見た目ですよー。
    (ラックにかかった服の圧迫感にすら我慢できなくなってるのに
     予想外もクソもないのでは・・・ って、おっと〜、汚い言葉でスミマセンね!)

    嫌ーーーーーーーーーッッ 
    クロゼットの管理がしんどくない量にするため、何かモノを減らしたい欲が湧くという・・・
    ああ、ホント、ビョーキです。

    何か・・・って服は減らせないので(生活に困る!)
    ドール? 本? 両方を半々? の三択であります。(泣)


    急に判断できず、とりあえずクロゼットの扉を閉めました。(苦笑)



  • 2017.04.10
  • 禁断の


    アラフォーのおしゃれの話。

    IMAG0324.jpg

    暖かくなりました。
    数日前から体調管理のためのマスクは外して仕事をしています。
    この冬は無難な、茶・ベージュ系アイメイクに飽きてしまい、
    10年くらい前に「もう自分の顔に合わない、イタすぎる・・・」としていた
    ラメ、しかも大粒ラメのアイシャドウ、
    ピンクのアイシャドウに手出ししちゃいました。
    ピンクは私にとって悲しいくらい似合わない禁断カラーですが
    いつの頃からかチークは、ピンクをよく使うようになっていました。
    顔色が良く見えるので。^^

    私のプライベート服は、田舎の冬の風景に溶け込みそうな煮しめたカラーです。
    ついに靴やバッグに鮮やかカラーを取り入れるのも「なんか違う」ようになってしまいました。
    最近は靴とバッグも服と同系色という、、、地味カラーで全身をまとめますが
    ちょっとだけでも綺麗な色をまといたくなりました。

    そこで全身における華やか部分の面積をわずかにする作戦で行くことに。
    「よく見たら着けている」とわかるアクセサリーと
    ピンク色を目にちょっぴり乗せてみたんですけど   ←僅かすぎ?
    どシンプルな1000円台のニット&
    これまたどシンプルな1000円台のパンツでも
    「お〜、いーじゃない、い〜じゃない! なんかおしゃれっぽい?」となりまして(←自分比)
    喜んでいます。
    大粒ラメはまぶたの真ん中に、指でわずかにチョン、と乗せるだけです。
    伸ばして広げると、あららら〜、やりすぎ・・・ですねえ。
    細かいラメの入ったブラック系アイシャドウは
    二重部分にチップで薄ーく薄ーく伸ばして、グレーに見えるように塗ります。
    アイラインは引きません。



    もっと年を重ねると、紫のシャドウをべったりに赤口紅とか
    トラの顔の柄のトップスとか似合うようになるかもしれません。


    プロフィール

    梅松 竹子

    Author:梅松 竹子

    カレンダー
    06 | 2017/07 | 08
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 31 - - - - -
    PageNavigation 2.0

    Designed by 石津 花

    最新記事
    検索フォーム
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    リンク
    QRコード
    QR