• 2017.07.12
  • 趣味品の整理の話 


    ドール趣味を始めてから、いまだかつてないほど
    夏のドールの管理(=除湿)に「不毛だな〜」と感じているところです。
    たぶん全然遊んでいないからでしょう。
    ガンガン遊んでいる時は
    「遊ぶからには管理は当然で
     それが嫌ならドール趣味をやるもんではない!」
    くらい思ってましたが、今は・・・
    遊んでいないのに、除湿にすごーーーく気をつかわないといけないのが
    だ、だるい・・・に変わってしまいました。ああああ〜。




    私は手に入れたものを満喫しないうちに、次に興味が移ってしまうことが悩みで
    (平和な悩みですが、満喫してないものが積もると、重くのしかかってきます。)
    娯楽予定表をつくってみたワ。。。

    1ヶ月のうちに
    自分が今いちばんやりたいこと、それを楽しくやり遂げられそうな量を
    ざっくりとでも表にしてみるという、
    細かい!マメ!よーやる!ってカンジですが、けっこう有効ですよ。^^;

    家計もそうなんですけど、
    私は自分の頭の中の感覚だけで「やりくり」を上手にできなくて
    書き出して(表にして)整理しないと、自分のやることがわからなくなります。

    とにかく何でも予定表に記載したら
    やりたいこと、やりかけで未消化がどのくらいあるのかが
    ほぼ正確にわかりました。
    、、、未消化が多すぎだよっっっ!!!

    どれに対しても気持ちが中途半端と感じたら、
    というか中途半端ばっかりじゃーございませんか。ーー;;

    どれかにじっくり向き合えるように予定を縮小して、
    短期間でも新しく入れないことを徹底して、やりたかったことを終えてやるぜ!
    と、感覚だけでやりたいことを増やさないようにしました。
    (いまのところ)

    予定表を見ながらこなし、別途に興味が出たものに気持ちは向けないって
    そのガマン、、、窮屈でシンドイのですが
    ガマンせずに取り入れてみたって消化できないんですから 
    頑張ってみようと思います。
    そのうちシンドさを感じなくなるといいのだけどナ。。
    今はまだシンドイです。





    2017-07-12 12.08.20

    ずっと放置していた雑誌のスクラップに手をつけ、溜まっていた雑誌を処分中。

    昔は楽しかったスクラップだけど、プレッシャーになりがち。
    クラウドに好きな画像を保管するサービスを大いに利用しながら、
    紙の本の購入を減らします。



  • 2016.10.29
  • 地味ドール者



    プライベートで物を触ること(ドールを含む)も
    頭を使うことも億劫な日々でゴザイマス。
    職場では人員削減に超・拍車がかかり (げっ、ここもかい!)
    プライベート時間も頭の中の緊張がとけません。
    私は本当に切り替え・切り離しが下手です。

    空き時間は寝転がってばかり。 空くだけマシですネ〜。
    音があるよりも無音の生活の方が好きではありますが
    ただ寝転がって過ごすだけでは要らぬ考え事をたくさんしてしまいがちで
    音楽を流すことが増えました。
    数少ないリアル知人に月1は遊んでもらっていますが、月1というしょっぱさです。


    家で快適に暮らすための物の死蔵状態が続いています。
    物を一定のテンションで管理できない自分の性格を実感します。

    自分的にどうでもいいと決めてしまうと
    「たかがその程度の動作すべて」が、だるくて、散らかし、
    部屋の中はあんまり小綺麗ではありません。^^;;
    断捨離はシンドイときもスムーズに動くため、というのはレベル高めの人の話。
    日常で必要な身動き(洗濯とかね)をするときに人生が、何もかもが嫌になってしまわないように
    ・・・というのが今の私で〜〜す。 ←レベルが低い?人の話。


    好きな物を持つだけで幸せという気持ちは
    死蔵が長くなるにつれて、だんだん薄れてきました。
    私が好きと信じていた物って、本当に好きだったのかな・・・ ハハハ・・・

    休日、ついについに
    重すぎる腰を上げて部屋を掃除し、(溜めていたのですごく時間がかかった)
    行こう行こうと思ってた美容院に行き
    夫の実家に寄り犬を散歩に連れて行き、
    帰宅して、ちょい丁寧めに食事の支度をして
    部屋の見えるところに久々にドールを置きました。
    箱から出してそのまま飾っただけで ←3分。
    写真を撮ることもなく・・・。 (すみませ〜〜ん。)

    しかしながら寝て過ごさなかった!
    まあまあいい1日でした。
    部屋が小綺麗だと幸せを感じます。
    自己満足を記録したく記事を書いてみたのでした。^^



  • 2016.02.08
  • ありきたり

    小さいコドモのいる友人が言った。
    結婚して間もなく子供が生まれて、生活が変わってしまった。
    好きで買った家具のつくり(ローテーブルの天板の角とか)が子供には危険なので、
    使えるときがくるまで家具を押し入れにしまっている。
    しかし2人目を生むとなると、使えるときはいつになるやらワカラナイし、
    好きだったもの(こと)をガマンし続けるとなると、
    自分たちは2人目を作りたいのかも、なんだかワカラなくなってきた。
    いちばん守りたいと心底思うのは、いま生まれている子供になっちゃったけど
    独身時代から持っているお気に入りの荷を処分する気にもならない。

    住まいに対してモノが多いところに子供に関する物がどんどん増えていき、
    掃除しても直後に子供が汚すので、汚れなんかどうでもよくなった。
    キレイな部屋に住むのは諦めたものの、物の多さに窮屈さを感じる、、、

    とのことで・・・・・めちゃワカる。ーー;;
    (ウチには関係ないことのようで、もし夫と死別したりリコンでもすれば
     今所有してる荷量の4/5は処分しないと、私は自分で自分を養えない。)

    使えるのがいつになるやらって家具数点を思い切って捨てたら
    いきなり空間が広くなって、開放感という幸せが手に入るのだろうが、心は
    「好きで置いているので、窮屈だろうがそれがどうした!」とも
    「潔く捨てて未練もナシ!」ともならず。
    どっちつかず窮屈な気持ちのまま、日々はどんどん過ぎていくよね〜というハナシ。
    そしていつのまにやら、選ばざるをえないものになじむのだけど。


    友人にとっては家具・インテリアへの拘りはすごく大切なことで
    そういえば、この友人からの影響で私もインテリアに興味を持ったのを思い出した。
    お洒落に暮らすことに重きを置いていた彼女なのに
    期間にしてたかだか2年のうちに大事なものの優先順位が変わり、
    いままで好きだったものに迷いが出ている。その様を見て
    私はさみしいよりも、人間として信用できる素敵な女性だと思った。


    去年買った椎名林檎のアルバムに「ありきたりの女」という曲がおさめられているが
    なにかへの未練でシンドイときに聴くと気持ちがちょっとラクになるので、聴いてしまう。
    「(子供を持ったために)代わりに失ったわたしのあの素晴らしき世界、goodbye」
    「どれほど深く嘆こうとも帰れやしない、わたしは今やただの女」
    この歌詞に、爽やかな希望を感じるメロディ。
    音を聴き流すだけではわからなかったが、
    歌詞カードを読んでから初めて曲にじんわりきて、涙がぽろりと出た。
    椎名林檎の曲の中でも特に好きな1曲になってる。
    (椎名林檎本人はありきたりの女とは思わないけれど、
     ありきたりの部分もしっかりあるんだろーな。)

    アメリカのメーカーのドールをコレクションするようになって
    自分の英語のできなさにガックリしっぱなしだが
    どうせ日本語しかわからないのであれば
    日本語にウットリする瞬間を味わないと勿体いない。
    日本語の素晴らしい歌詞のニュアンスを理解して
    メロディ、使われている楽器との組み合わせ、歌い手本人のイメージを重ねて感動できて、ヨカッタ。。。
    プロフィール

    梅松 竹子

    Author:梅松 竹子

    カレンダー
    08 | 2017/09 | 10
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    PageNavigation 2.0

    Designed by 石津 花

    最新記事
    検索フォーム
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    リンク
    QRコード
    QR