• 2017.07.12
  • 趣味品の整理の話 3  断捨離の「断」


    ドール趣味を始めてから、いまだかつてないほど
    夏のドールの管理(=除湿)に「不毛だな〜」と感じているところです。
    たぶん全然遊んでいないからでしょう。
    ガンガン遊んでいる時は
    「遊ぶからには管理は当然で
     それが嫌ならドール趣味をやるもんではない!」
    くらい思ってましたが、今は・・・
    遊んでいないのに、除湿にすごーーーく気をつかわないといけないのが
    だ、だるい・・・に変わってしまいました。ああああ〜。

    9年ぶり(たぶん)にデジカメを買いました。
    たまに気が向いてドールを出しても、ブレた写真しか撮れないでは
    気持ちが上がらないです。




    楽しい気持ちで仕上げたいのに
    実際にやり始めると集中できずに放置していたスクラップに、ついにとりかかりました。
    集中できるようにスクラップ以外の娯楽予定(ドラマ・映画・本)を詰め込まないように
    娯楽予定表をつくってみたワ。。。

    1ヶ月のうちに
    自分が今いちばんやりたいこと、それを楽しくやり遂げられそうな量を
    ざっくりとでも表にしてみるという、
    細かい!マメ!よーやる!ってカンジですが、けっこう有効ですよ。^^;

    すでに手に入れたものを満喫しないうちに、次に興味が移ってしまうことが悩みでした。
    平和な悩みですが、満喫してないものが積もると
    かなり重くのしかかってきます。

    家計もそうなんですけど、
    私は自分の頭の中の感覚だけで「やりくり」を上手にできなくて
    書き出して(表にして)整理しないと、自分のやることがわからなくなります。

    とにかく予定表に記載することにして、くっきりはっきり目に見えるようにしました。
    新しい何かを入れた場合、
    もともとやりたかったことに集中できそうにないならば
    新しく入れたいものを後日に見送ったり、
    やりたかったことの方を後回しにしたり。
    それらをリストにしてみたら
    購入はしたものの放置しているものが何か?
    消化できていない量がどのくらいか? 
    などが、ほぼ正確にわかりました。
    あれもこれもしたい気はあるが、どれに対しても気持ちが中途半端と感じたら
    どれかにじっくり向き合えるように予定を縮小して、
    短期間でも新しく入れないことを徹底して、やりたかったことを終える!
    というふうに、感覚だけでやりたいことを増やさないようにしました。
    (いまのところ)




    2017-07-12 12.08.20

    スクラップは
    今までの好きなものを全部残し、あれも好きこれも好きと何冊も増やしたって
    私の感度が鈍くなって、切り取ったすべてにウットリはできなくなっているから
    ファッション関連は春夏物1冊、秋冬物1冊の範囲内におさめようと思いました。
    剥いで貼って、剥いで貼る、新陳代謝。

    好きなものについて。
    今は気持ちが離れているものでも
    時間が経てば好きな気持ちが復活する可能性はありますが、
    現時点でシンドイと感じる持ち物量は
    将来もシンドイのは間違いナイんじゃないかなー。
    ・・・多く持つのは諦めて、減らすべし。 ^^;;

    ・ ・ ・ ・ ・


    近頃は画像をクラウドに保管できるサービスを大いに利用してます。
    (サービスの停止もあり得るけれど。)

    ドール好きのみなさん、
    集めたドールの画像はどうされているのでしょうか???
    私はUSBに保管してますけど、滅多に見ません。
    (パソコンにためると容量を食うので、溜まってきたらUSBに移していました。)
    今はパソコンでネットサーフィンしながら画像をクラウドに保管、
    すでに溜めてるお気に入り画像も一緒に見られるし、
    同じものをタブレットでも見られますから、めちゃラクです。

    少し残念なのはタブレットで画像拡大すると画質が荒くなることですが
    将来、超高画質のタブレットが発売されるでしょう。



  • 2017.06.30
  • ピクルスと液





    手放せない器具・ハンドブレンダー!!

    豆腐ハンバーグのタネやミックスジュース、ポタージュを作ったり、
    クッキーの生地の材料を均一に混ぜるためだったり、
    いろいろと使えますが

    IMAG0384.jpg

    春〜初夏に塩レモンと塩柑橘類を作っていました。
    きゅうりのピクルスをつくるためにです。
    (きゅうりをたくさん渡されると予想していた。)


    私の塩◯◯は比較的、簡単です。

    1 瓶にアルコールをスプレーしてティッシュで拭き、
      柑橘類と塩を入れて1週間ほど漬け込む。
      塩の分量は柑橘類に対して15〜20%程度。
      瓶を煮沸していないので、もし食中毒になったら・・・・・・仕方ない。

    2 漬け込み中は冷蔵庫で保管。1〜2日に1回くらい混ぜる。

    3 1週間くらい経ったら、瓶にハンドブレンダーを突っ込んで撹拌する。
     (普通の塩レモンのように
      汁だけ、皮だけを刻んで・身だけ使うとかは面倒。)
     
    4 出来上がったものをジップロックに入れて冷凍し、要る分だけ使っていく。
     (早くに使い切れなくても大丈夫!)


    IMAG0398.jpg

    塩レモン・塩柑橘類、ゆず果汁、
    生姜(=フードプロッセサーで撹拌してからジップロックに入れて冷凍してる)、
    らっきょう酢、酢、塩、コショウ、醤油、ポン酢、市販ダシ、酒、マヨネーズ・・・
    組み合わせを変えて、ピクルス液やマリネ液を作って
    きゅうりや赤玉ねぎを漬けまくっています。

    液は野菜がひたひたに浸からない量にしますが
    うっかり作りすぎることも。

    味が染み込むまで時間がかかるので、昼間に作っておきます。

    IMAG0400.jpg

    気が乗った時は数種作ります。
    赤玉ねぎマリネ、3種。

    液は1種類だけど、赤玉ねぎ×人参、人参×きゅうり
    きゅうり多め×人参×赤玉ねぎ、、、というふうに
    野菜の組み合わせを変えるのもgoodですね。

    IMAG0387.jpg

    残った液には野菜の成分も含まれていて、捨てるのは勿体無い!
    香味野菜と調味料をちょっと足して、肉料理のタレとして再利用します。

    ピクルスを作ってから何日も経っていたら、液を捨てますが ^^;
    つくる時に「再利用タレ1食分」ができるよう計算しておくと
    後で捨てる量が少なくすみます。


    IMAG0402.jpg

    鶏むね挽き肉と豚バラのハンバーグ。
    (鶏むね挽き肉・豚バラ・卵・パン粉・コショウ。
     それにコンソメを少し。
     肉に少し味付けすると、よりリッチな味わいになる気がする。)

    付け合わせ 1 = 醤油風味の赤玉ねぎのマリネ。

    付け合わせ 2 = マヨ風味の赤玉ねぎのマリネの・塩・マヨ  × きゅうり

    香味 = 大葉 

    手が込んでます。美味しいです。
    きゅうりは大葉に隠れてます。
    大葉の切り方がダイナミック。


    カメラが欲しいなあ。ブレる。

  • 2017.06.27
  • 使い切らねばならぬ。ーー;



    今年もきゅうりを食べ続ける季節がやってまいりました。(もう来ていますが。)

    畑と水田、緑だらけの私の町では身内や親戚が農業をやっている人が多くて
    顔見知りの主婦の間では、収穫物の食べきり話に花が咲き、
    トレード交渉が盛んに行われます。
    「ウチね、今、ピーマンと戦ってるの。毎日ピーマン。
     明日も明後日もずーっとピーマン。」とか言われると
    「ウチはピーマンは先週に(食べ)終わったので、もらいましょう!」
    と、助けずにいられなくなります。(?)
    「でも代わりに赤玉ネギをもらってくれる?」、
    職場で「ナスを要る人は、いますかーっっ!」と声がけ、
    休憩室のテーブルに野菜をどーん!と置いて
    「欲しい人は持って行ってください。○○より」とはり紙しとくとかナントカ、、、
    冬季と違い夏季は食材が腐るのが早いので、皆、押しが強めですね。


    義父は畑をレンタルして野菜を作っていますが、収穫量は身内で食べきれない量です。(笑)
    育った玉ねぎ、赤玉ねぎ、ピーマン、キャベツ、ジャガイモ、ニンニク、豆類、そしてきゅうりが
    「やばい。ど、どうすれば・・・」というほど渡されますが
    食費は浮きます。
    天候超不良のあとに野菜価格が超高騰するときなどは
    野菜をバンバンもらえるこの状況が、どれほど恵まれていることか!と思います。

    ・・・・昨年はかなり腐らせました。(汗)
    早めに加工して食べきるテクニックは一応あるものの
    野菜を包丁で切るのもかったるい、
    美味しくするためのちょっとした注意も気が散ってできませんでした。
    なので義務感で下ごしらえをしても、出来上がると美味しくなかったです。

    今年は、野菜を長持ちさせる手間だけは頑張って(?)ます。
    水分多めの野菜をペーパーでしっかりくるむだけですけどね。
    しなびようが腐らなければイイ!

    IMAG0375.jpg

    数日前に「もしや腐っていないか?」と
    ビビりながら、きゅうりからペーパーを外したら
    ほんとにしなびていました。
    危なかった〜。 ふーっ。
    ピクルスを作りました。



    私ときたら
    タダで野菜がもらえる・物々交換で幾つもの種類をゲットできる!とアテにして
    6月は浮いた食費で夫との外食の回数を増やしてしまいました。
    ギャーッ、食費をつかいすぎたーー!!!

    今月はあと数日ありますが
    食費を来月分から前借りするのは気が進みません。
    目前の数日が乗り切れないのに、来月にどうにかできる気がしない・・・。ーー;

    買い物をほんの少しにして
    冷蔵庫にあるストックをうまく使って乗り切ります。
    美味しいごはんができるといいな。

  • 2017.06.26
  • 見えすぎちゃて困った、王妃マルゴのブルーレイ。



    先日、クロゼットの整理をしているときに
    買ったのに読まずに放置している本が何冊もでてきたんです。(汗)
    電子書籍も購入後、読んでいないものがあります。

    中途半端に止めている何かを
    気が向いたものから、ちょっとずつ消化していこうと思いました。




    映画「王妃マルゴ」は
    予備知識なく観て面白いのかどうかと思い、敬遠していました。
    マルゴの映画のことなどきれいさっぱり忘れていましたが
    数年前に萩尾望都さんがタイトルもそのまんま「王妃マルゴ」を連載し始め、(面白いです!)
    マンガを読んで少々内容を頭に入れてから映画にトライしたくなりました。
    マンガのマルゴは春にコミック5巻が出たところですが
    出来事や人物相関図が、ある程度頭に入りましたので
    そのうちと思っていた映画dvdをツタヤでレンタルして、やっと観たんですね。

    f0241468_22572997.jpg


    そしたら、めちゃめちゃ良かった!
    主演のイザベル・アジャーニの美貌にはため息、
    音楽良し!! 
    画面は暗いというより黒い部分が多くて (貼り付けしてるポスターのような画)
    電灯などない時代の夜の闇の中で
    何が映っているのかはっきり見えない感じが伝わってきて、怖い〜〜。


    監督は舞台の演出家でもあるそうで
    「あ、確かに独特な感じ。舞台っぽい構図だなー」と、思うところが多々ありました。
    監督が意図したとも思うのですが、観る側はヨーロッパの絵画を見ている気になれます。

    こんなに素晴らしい映画は、どうしても手元に置きたいと、
    ブルーレイを買ってしまいました。

    廉価版ブルーレイは2012年に発売されたようです。
    萩尾望都効果もあったのか
    現在では価格が定価以上になっています。^^;
    ヤフオクにもあまり出回っておらず、いつ安価で出品されるかわからず
    しょっちゅうヤフオクをチェックするのが面倒になって
    定価以上で買ってしまいましたよー。

    そして到着したブルーレイを
    どれほど画が良くなってるのか観てみたんですが
    あ、あれれ? 
    画がとても鮮明になってドレスの細かいところまで見えるけど、画面がすごく明るい。
    なんか絵画を見てる感じがしないし、怖さが足りないではないか!
    恐る恐る、生首が見えるシーンを見てみたら
    画が鮮明すぎて生首がパチもんに見えて(というかパチもんですけど)
    めちゃショックでした。 おおおお〜、な、なんてこと。

    そして・・・
    生首シーンを繰り返し流しながら、
    テレビのリモコンで画面の調整をすること40分以上、
    「ひいっ、画面のあそこに映ってるのって、もしかして生首!?」と寒気がしつつ、
    イザベル・アジャーニの肌の美しさがわかる明るさでありつつ、
    絵画を見ている気になれる画にするための数値がわかりました。
     
    【マルゴ専用の画面設定】を紙にメモして、ブルーレイのケースに挟んだあと
    「ううう・・・映画を観るときよりも画面を凝視して目が痛い。
     パチもん生首の見過ぎで、今は情緒もへったくれもない。」
    と疲れました。(苦笑)
    私好みの画面設定では鮮明さはイマイチになっちゃったので、こんなことならば
    価格高騰したブルーレイでなく、ゲットしやすいDVDを買えばヨカッタかもしれません!


    「あっ、そっかー!」と思ったこと。
    俳優たちが暗闇の中でキビキビと動いているが、撮影現場は実は明るかったのだ! 



  • 2017.06.25
  • 手作りクッキーデビュー



    冬のある日、
    職場の人が「うちではクッキーは手作り。おいしいから。」と言いました。
    その人は物に興味がなく、自室に自分の物がほとんどないが
    掃除をしないので埃がたまっているそうで、
    そんな人が
    家事が得意で食べ物は健康志向な主婦がしそうな【クッキーづくり】だなんて!
    イメージが違いすぎて衝撃を受けました。

    そんなに美味しいのか!?と、作り方を聞くと
    「バターと粉と砂糖と卵を混ぜて生地を作って、焼く。」
    と、すごくアバウトな答えが返ってきました。

    分量はテキトー、
    バターの代わりにマーガリンを使うこともあるし
    バターは有塩でも無塩でもどうでもよし、
    ベーキングパウダーも別にいらない、
    たまにドライフルーツとか混ぜるそうで、
    添加物を気にする主婦ならば「ありえないわ〜」とか言いそうな
    めちゃ敷居の低い【お菓子作り】を、私もやってみたくなりました。

    そして春に有塩バターを買ったものの(その時たまたま安かったから)、
    すぐに実行する気が出なかったので冷凍し、
    冷凍庫を開けるたびにバターが目に入り、プレッシャーを感じていました。

    6月も下旬になった先日、ついに気が向いて行動に移したのであります!
    敷居が低いわりに、実行に移すまでが長かったな・・・。


    IMAG0372.jpg


    賞味期限がかなり前に切れたドライフルーツを入れてみました。
    粉が多すぎたのか、そろそろ入れ歯を考えている人が食べたら
    歯が折れそうなクッキーが出来上がりました! 硬っ。
    64個!!
    (食べて、だいぶ減ったけど。)


    味はイケます。
    もうちょっとソフトな口当たりがいいなーと思って
    マーガリンを塗って食べています。
    洗い物をしたくないので、マーガリンは爪楊枝で塗ります。


    飲み物は2週間ほど前からハマってる
    豆乳 & インスタントのコーヒーの粉 & ちょっとだけ水  です。
    豆乳のクセが出すぎず、出なさすぎず、な味にするのがお気に入りです。


    豆乳コーヒーはまだ飽きませんが
    クッキーは飽きてきました。
    冷凍すべきか、ちびちび食べるべきか。

  • 2017.06.25
  • キングダムへの愛  ガタカ  



    3か月に一度の私の楽しみ。
    それはマンガ「キングダム」新刊をツタヤでレンタルすることです。
    超大人気なのが超納得のキングダム!
    ほぼ毎巻、読んでて涙が出ちゃうキングダム!!
    ホントーは紙本のコミックを手元に置きたいですが、置き場所がなく
    でもどうしても紙で見開きで読みたくてレンタルしてます。(へへへ。)

    キングダムをレンタルする場合は他に何も借りません。
    1週間のレンタル中に何度も読み返したい・その間は他のマンガに浮気したくないんです。

    そんな大好きすぎるキングダムの作者・原泰久さんが
    昨年、テレビ番組の「スイッチ」と「情熱大陸」に出演されたのを
    今年に入ってキングダムの巻末のあとがきを読んで知りました。
    すでに、というか、とっくに放映は終わっていたので
    大袈裟でなく愕然となりました。(笑)
    ・・・ナントカどうにか観られましたけどね!


    番組を観た感想:

    キングダムのマンガ本編やあとがきを読んで
    作者はものすごく性格が良く知的な方だと想像していましたが、ご本人は私の想像のまんまでした。

    後日にキングダム45巻を読んだ時に
    「あれ?もしかしてスイッチで対談された相手の方にちょっと影響を受けたのかな??」
    なんて思いました。



    めちゃ意外だったのが、情熱大陸で紹介された
    原さんの職場にある本棚のラインナップでした。
    私は気になる人の本棚の中身を見るのが大好きですが
    原さんが棚から取り出した、映画「ガタカ」「マルホランドドライブ」のソフトに仰天。
    私も好きだったので単純に嬉しかったほか、
    キングダムの画風とは全く違う、スタイリッシュな映像の作品なので
    いい意味で予想を裏切られたのです。

    それと原さんはガンダムが大好きで
    キングダムを終えたらガンダムの仕事をやってみたい、とのことでした。
    それって、、、めちゃめちゃ観たいですよ!! あー、興奮した〜〜。
    番組を観てからは
    キングダムの好きなシーンを読み返すときは手持ちのガンダムのサントラを流し、
    (初読のときは周りに人気も音もない状態で読みたい!)
    ついでに撮りだめしている「ガンダム・鉄血のオルフェンズ」を観ます。
    オルフェンズは地上戦、モビルスーツで肉弾戦が多く (いいね!いいね!!)
    男くさい、土臭い、主人公たちの乗る船の内装はボロくて、着ている服はカーキ色で・・・
    ちょっとキングダムの飛信隊とカブります。
    戦闘シーンや次回予告で流れる曲が好きですが、キングダムにも合うと思うなあ。



    4月だったか5月だったか、
    ラッキーにもアマゾン・プライムビデオに「ガタカ」が追加されたので
    20年ぶりくらいに視聴しました。アマゾン、ありがとう!
    公開当時はマイケル・ナイマンが音楽担当、ユマ・サーマンが出演、
    映像が美しい、、という評判につられて観ました。
    そしてサントラを買いましたね。
    ところが・・・
    マイケル・ナイマンが作曲したものでなく
    シューベルトの即興曲第3番がいちばんお気に入りとなってしまいました。
    その後も他の奏者でも聴きたいくらい好きになった・・・という
    シューベルトに関心が出たきっかけが映画「ガタカ」です。(笑)
    マイケル・ナイマンの曲ももちろん素晴らしいですが。

    IMAG0369.jpg

    「ガタカ」は初見と今観るのとでは、私が感じる部分が随分違いました。
    初見時は、私の感覚はどちらかと映像や音楽の方に惹かれ
    内容は大まかにしか覚えていませんでしたが
    作り手が映画を通じて人に伝えたいとする部分は、思いっきりキングダムに通じていました!!!
    あららら〜〜。^^;;;
    なんてこと・・・こんなにじーんとくる話だったなんて!

    私の10代〜20代前半は全く前向きに生きられない、
    誰かや何かが支えにもならないほど苦しい時期でもあったので、ストーリーの良さを理解できませんでした。
    よく覚えていませんが
    「この主人公、よく努力できるもんだわ。
     っていうか、こんな人はいないでしょ。  ま、映画の中の話だからね。」
    なんて思ったかもしれません。 私のことだから思ったはずだワ。。。(汗)


    実の家族からも人として劣等と決めつけられた主人公が
    並ならぬ努力を10年以上続けていること、
    それはどれほど大変なことなのか、ありえない・・・と思いました。
    ええ、本当、ありえないとしか。
    10年ってすごい年月です。
    初心と同じ気持ちで、緊張しっぱなしの心休まらない日々を送り続ける執念とド根性に
    若い時の私とはまた別の気持ちで「いない・・・」と思いながら、見続けました。
    主人公を温かく見守ってくれる人が現れ、主人公によって心が動かされる人がいて・・・・・
    ラストのイーサン・ホークのセリフには涙しました。
    何よりも「ガタカ」のストーリーに感動する感覚が自分にあることに気づいて
    私は自分に泣けました。 



  • 2017.06.20
  • 趣味品の整理の話 2


    8か月ぶりに不燃ゴミ回収場に行ってきました。
    ふー、やれやれ。
    衣装ケース1個分程度の量を捨てました。
    スッキリはしたけれど
    今回は、好きで買ったのに使うのがしんどくなって処分したものが幾つもあって
    罪悪感・大です。(涙涙涙)

    毎度のことだけど回収場でゴミの山を見ると
    自分の暮らしが環境破壊に繋がっていることを普段よりも考えてしまい、
    自分の所有物の多さに呆れもします。


    ・ ・ ・ ・ ・


    もうすでに好きな物をたくさん持っていて
    仕事等で疲れた状態で物を使う気力、何かを吸収する気力は衰え、
    新旧の物を入れ替えるのもいつの間にか億劫になって、
    さらに年齢とともに好みや興味あるものも変化している・・・それが今の自分です。

    今、ゲットしても消化できそうにないものを買うのは
    意識して減らしたいなーと思いました。
    すぐに消化しきれないものは、その後も消化されずに「ゴミ回収場行き」のような。(汗)

    ドール沼にどハマりしてる間はマイペースでいきたくても
    実際には上手くできませんでしたし、
    もし再びハマったら、上手くやりくりはできないはず。^^;
    フトコロと収納を考えながらマイペースで買うのが、とても難しい遊びだから。

    現状では他の遊びを愉しむ方が自分が健全でいられます。
    ドールほどの刺激はありませんが、満足感がもっともっと大きくなるように
    自分で仕向けていきたいです。


    IMAG0360.jpg

    ゲットした何かを自分的に旬のうちに消化したい!気力を集中させたい!
    そのため物の管理の手間を省こうと、住まいから減らせる物を減らしているところですが
    現在パソコン周りは、こうなってます。

    あーあ、やってもーた。

    今や、美しいコーヒーカップは食器棚にしまい、(好きで処分できないけど)
    保温・保冷効果のある結露しないマグしか使っていない私です。
    ニンゲン、体がラクに慣れると
    よほどでなくてはシンプルから複雑には戻せません。


    しかし基本形を殺風景っぽくすると
    少々(多少)散らかして片付けずにいても
    空間のごちゃごちゃさがマシです。
    むしろ、程よく生活感アリな空間にホッとするような。 ← えっ?

    「だるい。掃除しようと思っていたがやめて寝よう。」
    「だるい。掃除せずに映画を観よう。」
    とか、可能です。 (?)

    この前の休日は「後で部屋を片付けなきゃなー」とか気にすることなく映画を1本観ましたが
    ラッキーにも大当たりで
    観終えてから寝転がって長時間余韻に浸り、幸せでした。



    プロフィール

    梅松 竹子

    Author:梅松 竹子

    カレンダー
    06 | 2017/07 | 08
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 31 - - - - -
    PageNavigation 2.0

    Designed by 石津 花

    最新記事
    検索フォーム
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    リンク
    QRコード
    QR